戦わずして勝つ

ここでの勝つとは、その場から離れること、命を守ること。

護身術とは、犯罪や事件などから自分や大切な人を守るための知識や技術やその方法などの総称です。まずは危険に近づかないように回避し、素早く事件を察知できるようにしましょう。それでも事件などに巻き込まれてしまった場合、理想は『戦わずして勝つ』自分は技を使っているが、相手には気づかれないようにすることで、相手のプライドを傷つけない。そのことでその場を収める。この方法が一番だ。それでも相手がアクションを起こしてきた場合は次の段階に移らなければならない。

まずは自分が恐怖でパニックにならないようにしなければならない。

パニックになってしまうと、冷静な判断が出来なくなるだけでなく、震えなどからせっかくの技が使えなくなってしまいます。

そんな事態を避ける為、マインドコントロールをしなければなりません。その方法なども身につけ瞬時に冷静で的確な判断ができるようにしましょう。

次は自分も相手も怪我無く回避する、逃げるための技術を学びましょう。もしも相手がナイフなどの武器などを持っていて、自分の命の危険がある場合には自分の身を守るために身の回りにある物を使って身を守る練習をしていきましょう。

むやみに相手を殴ってしまうと逆に自分が悪くなってしまうことがあります。そんな法律のことなども覚えていきましょう。

護身術ができても自分を過信しないようにしましょう。過信して相手を怒らせてしまったら?あなたは相手のことを何も知らない。例えば相手が武道の達人だったら?相手がすごく大きかったら?勝てますか?

多分勝てません。ですが、もしもの時は相手を怒らせずに護身術を知っていることで逃げるチャンスができる可能性がでてくるのです。

まずは最優先に自分の命を守りましょう。