池田小学校の事件を忘れない為に

こんな記事を見た。

https://news.yahoo.co.jp/articles/99cdce22b081091e8829bf19620619a8ff7b433e

覚えている人も多いと思う。

あの事件から今日で20年が経過した。

学校の門が開いていたからと刃物をもった犯人が児童8人の尊い命を奪った。

未来ある子供の命を。

そんな事件を私達は忘れてはいけない。

これ以上大切な命を奪われないように事件の起こった原因や犯罪学などを学び、子供達の通学路などで危険な場所はないか?など犯罪マップなどを作ったり、大人と子供が積極的に対策、防犯訓練などを行っていく必要があると考えている。

この記事のように、先生達は犯人を捕まえる訓練をするのは本当に良い事だと思う。

一方、子供達は子供達にできる事があると思う。

その訓練を一般社団法人国際護身武道連盟名古屋総合護身術チームゼロでは学校などでも指導する。子供達の命を護る授業、学校プロジェクトがある。

毎年避難訓練をするように、防犯訓練をする事でいざという時に子供達は、どうしたらいいのか迷わずに行動できるだろう。

こんな悲しい事件が起こらないように、大人も子供もしっかりと防犯意識をもって行動しよう。

 

名古屋総合護身術チームゼロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です