後ろ手で縛られた時の脱出方法を公開

YouTubeで手首を縛られた時の脱出方法を公開したところ、コメント欄で後ろ手でもできるか見てみたいというコメントをいくつかいただきましたので、ロープ、ダクトテープで後ろ手で手足を縛られた時、の脱出方法を公開しました。

前で縛られる時同様、何で縛られるか瞬時に判断し、逃げやすいように体勢を作ることが大事です。

事件に巻き込まれないように気をつけるのが大切ですが、最近のニュースを見ていると一番安心できる自宅にいても押し入られて縛られたりなどという事件が起きています。

この方法を頭の片隅にでも入れておけば、もしもの時に役に立つかもしれませんね。

 

インシュロックの後ろ手はインシュロックの動画の最後の方にやっているので見てみて下さい。

 

名古屋総合護身術チームゼロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です