非殺傷武器の催涙スプレー!その考え方は銃と同じ!使用時の注意は⁈

皆さんの催涙スプレーのイメージはどんな感じですか?

催涙スプレーは犯罪者にただかければ良いと思ってませんか⁈

 

催涙スプレーを使うにはいろいろな注意が必要です。

 

これは必ず知っておかないと大変なことになってしまうかもしれません。

 

まず催涙スプレーなんですけど、内容物とかスプレーの種類が沢山あるんですけど、全部説明するととても長くなるので、それは今回ははぶきますが、日本で出回ってる催涙スプレーは大まかに3種類あります。

 

一番効果があって自然成分で作られてて良いって言われてるのがOCスプレーです。(オレオレシン・カプシカムガス)ですね。これは唐辛子エキスで作られているんですけど、アメリカの研究ではOCは粘膜に強烈に作用して呼吸困難を引き起こしたり、鼻水や涙が止まらないとか、目にかかれば、痛みを感じなくても、まぶたが腫れ上がってしまうなど、犯罪者の感情関係なく神経や筋肉に作用するって言われてます。

他の成分で作られている催涙スプレーは、後遺症がでる可能性があったり、効き目が弱かったりします。

なので護身用で催涙スプレーを選ぶならOCスプレーをおすすめします。

 

催涙スプレーはとても効くしスタンガンみたいに密着しなくても使えるので、相手がナイフなどの武器を持っていた場合、距離をとって使う事ができます。

なので犯人が武器を持っていた場合、とても効果的です。距離をとっていても犯人の動きが止められます。

 

次は催涙スプレーの使用時の注意なんですけど、催涙スプレーは非殺傷武器です。考え方としては銃と同じと思って下さい。それくらい危険な物です。なので気軽には使えません。

催涙スプレーの持ち歩きはグレーなとこなんですが、正当な理由があれば…。みたいな感じなんですが、例えばストーカーにあってて護身用に持ち歩いてましたとかね。

でも、例えば自分がストーカーにあってて、ある日帰る時に後ろから誰かが来ました。

ストーカーだと思い、催涙スプレーをかけました。

でも実はストーカーではなくて、ただの通行人でしたってなった場合、それは罪になります。

催涙スプレーを使う時は正当防衛の時、相手が鈍器やナイフとか武器を持っていて、それを使おうとしてる時だけです。

 

それから例えば電車の中とか他の人もいる密閉空間では他の人も巻き込んでしまうので使用できません。

使用する時は周りの人を他の安全な場所に移してからでないといけません。

気軽に使える物ではないと言う事を覚えておいて下さい。

使用したら犯人を触ってはいけません。警察に電話して下さい。警察には催涙スプレーを使った事を言わなければいけません。

そうする事で警察官も催涙スプレーの被害を受けないように装備をしてやって来て後処理をします。

 

使用後は直ぐに自分も避難して、手から腕まで石鹸で洗って下さい。服も着替えて下さい。その時は手袋をした方がいいですね。服はポリ袋に入れて、しっかり縛り、残念ながら処分です。

安全の為、着ない方がいいですね。

そして大掃除ですね。少しでも何処かに成分が残っていて、そこを触ってしまった手で、例えば目を触ったら目に激痛だったり、目が開かなくなったり、鼻を触ったら咳が止まらなくなったり呼吸ができなくなったり、鼻水が止まらなくなったりね。

後からも影響が残ります。子供さんとかが触っても困りますよね。

この事をしっかり覚えて使用する時は本当に気をつけて使って下さいね。

 

名古屋総合護身術チームゼロ

煽り運転対策!もし相手が車から降りて来たらどうする?

最近ニュースでも頻繁に目にする煽り運転の動画。

相手が車から降りて来て、自分の車の方に来て怒鳴りつけて、ニュースを見てるだけでも恐ろしいですよね。

そしてニュースを見ていると、自分は変な運転をしてる訳ではないのに煽られている。もしくはちょっとした事で煽られている感じもします。

そうなると自分が安全運転をしているから大丈夫っていうことはありません。

もしも、自分が運転している前後に煽り運転をするような人がいたら自分もターゲットになってしまうかもしれませんよね。

そんな時、あなたはどうしますか?

逃げられるのであれば逃げましょう。

逃げられなかった場合、まずはパニックにならないようにするのが大事です。

マインドコントロールをしなければ、いくら技術がある人でも負けてしまいます。

マインドコントロールは煽り運転だけでなく、いろいろな状況に役にたちます。

名古屋総合護身術チームゼロでは、そんなマインドコントロールの仕方も練習します。

 

もし相手が自分の車に近付いて来た時、窓も開けないで下さい。外にも出ないで下さい。

そしてもしも、どうしよもなく窓を開けてしまったり、窓を割られたりした場合。相手が胸ぐらを掴んできた時、相手が殴ろうとしてきた時の対処法なども練習していこうと思います。

もしもの時に備えておくのが大事ですね。

対処法、護身術を知っているのと知らないのではいざという時に、自分が怪我をするかどうかって事にもなってきますからね。

 

自分を護る為、大事な人を護る為の護身術を身につけましょう。

4月の予約受付中です。

完全予約制なので、予約はホームページの予約フォームのカレンダーからお願いします。

企業研修などの申し込みはお問い合わせフォームからお願いします。

名古屋総合護身術チームゼロ

4月の名古屋総合護身術チームゼロの予定が決まりました。

ボクシングチームゼロで、4月から護身術が始まります。

近年、日本でもいろいろな事件、犯罪がおきています。そんな事件に巻き込まれた時の為に、いろいろな状況を想定して実践練習していきます。

犯罪者から逃げる方法、犯罪にあっても負けない戦い、たった30秒で今より強くなる方法、力の使い方を知れば女性でも強くなれます。

ジムでは女性専用の護身術教室を行いますが、会社や学校などでも要望があれば男女問わず講習を行いますのでホームページのお問い合わせからお願いします。

女性専用の護身術教室は完全予約制となりますのでホームページの予約フォームからお願いします。

4月18日(日)本郷ジム10:30〜 名駅ジム14:00〜 どちらも2時間コースになります。

ボクシングチームゼロの会員様は入会金無料です。

会費はPayPayが使えるようになりましたので、大変便利になります。

名古屋総合護身術チームゼロ

PayPayが使えるようになります!

便利な時代になりましたね。

キャッシュレス決済の時代ですね。

ボクシングチームゼロの入会金、会費、回数券、名古屋総合護身術の入会金、会費などがスマホがあれば払えるようになります。

皆、PayPayアプリをダウンロードしてくださいね。

PayPayは、銀行口座などを登録してチャージしたり、クレジットカードを紐付けして、そこからお金が払えたりととても便利です。

お勧めはやっぱりクレジットカードですね。お持ちのクレジットカードのポイントが貯まりますよ。

Yahooカードを持っている人はそれを登録すると最大1.5%のPayPayボーナスポイントが付与されるらしいですよ。

そして、クレジットカードの本人認証を登録して下さいね。(3Dセキュア)これをしないと上限額が5000円しかつかえません。ちょっと不便ですよね?

ジムだけでなく、いろんなお店で使えるので、どんどん利用しましょう‼️

PayPay

はじめよう!キャッシュレス決済!

ボクシングチームゼロ

名古屋総合護身術チームゼロ

事件多発!名古屋総合護身術チームゼロで護身術を学ぼう!

今日も朝から事件のニュースが沢山ありましたね。

まずカマ女。カマを持った女が女性を襲って、現場では切られた髪の毛、、血痕が残っていました。

もう一つは女性の自宅で起きました。

自分しかいないはずの自宅、一番落ち着ける場所なはずなのに夜中にほっぺたに何かが当たる感じがしたと思ったら、居るはずのない家の中に男が!

やっぱり事件に巻き込まれるのは残念ながら女性が多いのが現実。

もしも自分がそんな状況におかれた時、護身術を知ってるのと知らないのでは全然違います。

一緒に護身術を学びましょう!

12/27(日)と1/24(日)は名古屋総合護身術チームゼロでは無料体験会を行います。これを機会に是非!

予約はホームページの予約フォームから。

2021年1月の無料体験会の日程が決まりました

12月27日の護身術無料体験会はまだ終わってませんが、来年1月の無料体験会の日程も決まりましたので報告します。

1月の名古屋総合護身術、無料体験会は1月24日の日曜日、13時から2時間コースになります。

ご予約はお早めに!

ホームページの予約フォームからお願いします。

12月の護身術、無料体験会の日程が決まりました!

名古屋総合護身術チームゼロは来年2021年4月からですが、その前に護身術の体験会を行っております。


12月の女性限定、護身術の体験会の予定が決まりしたのでお知らせしますね。



次回の女性限定の護身術体験会は12/27(日)の13時からボクシングチームゼロ本郷ジムで2時間コースになります。

こんな感じで練習しますよ〜


また、たった30秒やるだけで強くなれる基本トレーニングなども実際に体感してもらおうと思っています。





護身術に興味がある方は是非ご予約下さい。

今だけ無料なのでお見逃しなく〜

予約はホームページの予約フォームから予約できます。

人数限定なので、お早めにご予約下さいね。

たった30秒で強くなるのを体感!この基本トレーニングをして護身術を!

2021年4月開始予定の名古屋総合護身術。先日、一足早く人数限定で体験会をしました。

たった30秒の基本トレーニングで強くなるのを体感していただけたと思います。

自分の身体の使い方、強く力が使える方法などを基本トレーニングで身につけよう!

体験会はあと数回やろうと思っています。

護身術に興味があるかた良かったら参加してみて下さい。

まだ日にちは決まってませんが、ホームページから予定表がみれ、予約フォームから予約できますので、チェックして見て下さい。

護身具、催涙スプレーの使い方や注意点を知ろう

護身具とは自分を護る為の道具です。

警棒やスタンガン、催涙スプレーなどがあります。

今日はその中の催涙スプレーのお話しをしようと思います。

催涙スプレーとは、非殺傷武器です。

自分や大切な人を護る事もできますが、使い方によっては武器になります。これは銃と同じくらい危険という事を認識することがとても大事です。なので、むやみに使わない。この事をしっかりと覚えておいて下さい。

催涙スプレーを使っていい時というのは正当防衛の時、相手が鈍器や刃物、殺傷できるような武器を持っていて、それを使おうとしている時のみです。

催涙スプレーにはいろいろな種類がありますが、基本的に飛散する物なので第三者を巻き込む危険性があります。

なので使用する時は周りに人がいないかとか場所、状況を見て判断しなければなりません。

そして使用後は自分でさえも危険なのです。

催涙スプレー使用後は着衣に飛散してる可能性が高いので、場所を変え使用後は肌になるべく付かないように服を脱ぎポリ袋などに入れて捨てましょう。第三者に手伝ってもらう時は手袋やゴーグルなどをつけてもらいましょう。

そして速やかに石鹸などで手や腕も洗いましょう。顔はタオルを濡らし、押さえて飛散物を取る感じ。絶対にゴシゴシ擦らないようにしないと、広がって目に入ったりして大変です。

そして催涙スプレーを使用したら、警察に使用したことを伝えなくてはなりません。

因みにこの催涙スプレーの効果はご存知でしょうか?

成分の違い、即効性は種類によって違いますが、基本的には痛くて動けなくなります。咳が止まらなかったり目に大量に入った場合、激しい痛みを感じ、一時的に失明することもあります。

なので女性が催涙スプレーの使い方を知っていて正当防衛の為に使用すれば、事件から逃げて警察に通報する時間はありますね。

催涙スプレーは種類によりますが、安全装置がついている物がお勧めです。

もし誤って噴射していまうと大変ですからね。

安全装置付きの催涙スプレーの使い方なども指導していきますね。

名古屋総合護身術チームゼロではそんな催涙スプレーの使い方、選び方も学んでいきましょう。

命の分かれ目!救命講習で緊急事態に対処

コロナの影響で今年の救命講習はありませんでしたが、今月からまた消防署で始まりました。

早速、救命講習を受講してきましたよ。

もしも誰かに何かあった時、パニックにならないように何度も何度も繰り返し練習してきました。

 

救急車を呼んでから、救急車が来るまでの平均時間は6分です。

その間にできること。それがとても大事で、それをするのとしないのとでは、その人がこの先、社会復帰できるかできないかの分かれ目になります。

なにもしなかった時と、処置を行った時の場合、社会復帰できる可能性は処置を行った場合は倍以上になります。

的確に判断し、素早く処置、胸骨圧迫、AEDの使用が命を救い社会復帰まで回復できる可能性が広がるのです。

名古屋総合護身術チームゼロを営業するにあたって最低限の知識だと思います。定期的に再受講をしようと思います。